「独酌 三四郎」 倖せな時間

  • 2013/12/17(火) 21:17:09

以前から、ず~っと行きたいと思っていた旭川の名店

「独酌 三四郎」


自分の中で「若輩者が行くにはまだ早い」という思いがあり、

もう少し先の人生の愉しみとして、敢えて行ってなかったお店でしたが







ドッグイヤーの様な生き方をしている、会社のある先輩が

突然ポツリと「独酌 三四郎 が気になる」と言ったのです 


常に死を意識して、後悔しない人生を送っている先輩が、

急にそんなことを言ったので


もしかしたら 僕も明日 死ぬかも知れない


と、思い

やっぱり早々に行くことにしました(笑)







まずは、高砂酒造「風のささやき」から

お通しは「大豆」

煮物の様な味付けではなく、素材の味を生かした薄めの味付け

食感が凄く良かった







たち酢と自家製の塩辛

お酒の消費スピードが全開加速していきます(笑)


大好きな「鳥もつ」の串焼きがあったので注文しましたが

この日は、もつ煮込みの日でした

どっちも頼むつもりだったので、問題なし( ´艸`)







味付けはあっさり目

豊富な種類のもつが入っております

肴でも、シメにでも、どっちでもいけそうな感じですね







刺身の盛り合わせは、1,500円からやってくれます

値段は安くても、このクオリティ







おすすめの旭川名物「新子焼き」も頼んでみました

新子焼きの発祥でもある旭川の主流はタレのようです







若鶏の弾力とジューシー感

炭で焼いた香ばしさが・・・

日本酒に合いすぎて、もう怖いです(笑)







後半はずっと燗酒でした

肴で頂いた「ぬた」と「ゴロ入りの炙り干しイカ」

これには参りましたm(_ _)m

本当に美味しかったです


いやあ、倖せな時間でございました

「独酌 三四郎」さん

これからも末長いお付き合いになりそうです!

ごちそうさまでした

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村
☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する