焼鳥と手料理 神楽

  • 2015/08/25(火) 23:20:16





「炉端のユーカラ離れ家 神楽」が

「焼鳥と手料理 神楽」

として、生まれ変わったようです。







暖簾の感じも、店内の雰囲気も、BGMも以前のまま。

う~ん・・・

これはリニューアルというより、独立なのかな?


金曜日の夜だけど、店員は店主お一人。

いつも混んでる印象のお店なんだけどな。







焼鳥専門として生まれ変わったみたいですが、

メニューは豊富ですよ!







〆サバ

いつも食べてるのに、また頼んでしまった。







焼き鳥は以前と変わらず、美味しいままです。

なのに、何故だ・・・。

この状況は一体どうしたの!?


その時、ふと脳裏をよぎったのは友人の言葉。

かつて居酒屋を経営し、今では業界に返り咲いて

マネージメントをしている彼の言葉だ。


「旭川の飲食(店)事情は厳しいよ」

「人気がありそうに見えても、実際はどこも大変みたいだからね」

・・・

なるほど。







僕に経営者の苦労など知る由もないが、

客目線で言えることは、いくらでもある。


応援してるからこそだと思って、

普段のブログで言わないことを言わせて欲しい!


生ビールの設定が600円のマスターズドリームのみってのは、

神楽・神居方面では、まず見ないラインナップだと思います。


僕は静かなお店も割と好きだから、悪くはないと思いますけど

人によっては「雰囲気が暗いお店」だと思うかも知れません。


ここが焼き鳥バーとかなら良いんですけどね!

ビール単価も接客も全然合ってると思います。







ほら!!

梅しそロールもこんなに美味しい!!


マスター頑張ってね(^-^)

来月また行きますよ。


どうかビールの種類を増やしておいてくだせぇ

庶民に優しい価格のぉ~(笑)


ごちそうさまでした!



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する