生きるか死ぬか!!爆走プーケット!!

  • 2016/05/11(水) 22:55:11










心優しき、タイ好きの皆さん!!

ポチってくれてありがとうございます。


さっさと書きますね(笑)

引っ張って書くほど、面白い内容でも無いので。



P5010062.jpg



2日目の朝

やはりというか、無駄に早起きしてしまいました。


そして・・・

景色がどう見てもオーシャンビューだけど・・・


どうなってんだ?

満室で無理だって言ってたのになぁ。



P5010065.jpg



とりあえず、部屋を出て確認してみよう。

朝っぱらから蒸し暑いです。


これが部屋から出た右側の風景。

そして、正面はやはり・・・



P5010069.jpg



オーシャン!!


なんか、良くわからないけど・・・

ま、いいか。

ラッキーってことにしておこう (^^;



P5010081.jpg



ザ・タイ飯!!

このグリーンカレーは見た目も良いけど

味も抜群でしたよ。


そしてタイ米の美味いこと!!

もう、ふた昔前くらい?


米不足の時に原敬が・・・

それは米騒動か。


米不足の時に、タイ米とかブレンド米とか

凄く嫌われたじゃない?


俺、謝るよほんと。

こんなに美味しいなんてさ。


とくに炒飯系ね。

パラパラになって凄く美味いんだから。



P5020143.jpg



反省と共に食事を終えたところで、

いよいよ、レンタルバイク屋へ。


プーケットにはレンタルバイク屋がそこらじゅうにあります。

ただ、ガイドブックにも書いてありますが、

「バイク経験のない人は借りない方が良い」とされています。


なぜなら、ここは海外だから。

日本で事故を起こしても色々面倒なのに、

海外でやっちゃあ、せっかくの旅行も台無しです。


そして、あらゆる面で交通ルールが日本とは違います。

そもそも信号も少ないけど、赤でも左折はOKとか・・・

小中学生でも平気でバイクに乗ってますし。もちろん無免でね。


謎ルールがいろいろあるので、

郷に入っては郷に従えの前に、予習しておく方が懸命です。


こういうロジックでレンタルバイクのことを考えると、

大半の日本人は借りるのを止めるようです。


現にレンタルバイクに乗ってるのは、欧米人ばかりでした。

自己中運転は当然、即事故です。(バイク事故は日常だそうで・・・)

ハイレベルな譲り合い精神を、危険水域で出来る人は大丈夫だと思います(笑)



P5020119.jpg



そこまで考えると・・・

だいぶキンチョーしてきた



P5020123.jpg



わかっちゃいたけど・・・

やはりスクーター


HONDA PCX125

レンタル料は3日間で約6,000円でした。

これでも現地では大きいサイズらしい。


てか、スクーター怖い!!

一番、乗り慣れてないもん!!



P5020121.jpg



いよいよ、国道へ。

プーケットツーリングの始まりです。


一見、自動車に見えますが

あれはトラやチーターと言った猛獣と同じです。


そしてなぜか、ほとんどのクルマが改造されています。

マフラー、エアロ、ホイール、フルスモーク

8割方、ワイルドスピードか仁義なき戦いです。


そして、ベトナムをカブで縦断した大泉洋と同じく

私もすぐに悟りました。

自分はインパラだと。



P5020126.jpg



この日は38度くらいあったでしょうか。

こまめに水分補給をしないと、マジで熱中症になりそうです。

1時間とかからず、峠を越えてプーケットタウンに到着。



P5020127.jpg



ドナルドもタイでは仏教徒

現地のマックも多少は気になったけど・・・



P5020129.jpg



せっかく、タイまで来てるしね。

ローカルスポットも巡ってさ。



P5020147.jpg



これがホンモノか~、と思うわけです。

でも、意外なほどに辛くないんだよね。


しかしながら、何を食べても美味しいです。

タイ、最高。



P5010087.jpg



アンダマン海を望む、カロンのビューポイントへ。


プーケットのツーリングですが、

(いろんな意味で)最高です!!


レールのないジェットコースターって言うのかな。

ホント、ゲームの世界。

終始、ニヤニヤしながら運転しておりました。


PCXも125㏄だからトルクもあって、ストレスフリー。

長距離を移動するなら、このへんが最低ラインかもね。


バイク乗りには絶対におススメしたい、

最高のアクティビティです。








一応、聞きます・・・

まだ、いきますか(笑)?


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する